快適空間!オフィスにあると楽しい備品紹介

働く人なら誰しも、オフィスのマナーを知っておく必要があると思います。名刺入れの選択方法をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスマナーの基本は名刺入れから始めましょう

私は、今は主婦なので名刺入れを持っていません。結婚前も、教師という名刺が必要ない職業だったので、名刺入れを使った事はありません。ですが、今では主婦でも名刺を持っている人が大半だし、働いている人なら名刺入れを持つのは当たり前の時代だと言えるでしょう。

オフィスでは、特にそのマナーも重要視されるでしょう。うちの夫も営業職で毎日多くの人と関わっているので当然名刺入れを持っています。そのマナーを聞いてみると、名刺の名前部分には手を触れないだとか、テーブル越しに交換しないだとか、様々な決まりがあるようです。

名刺を相手に手渡す時に、お盆代わりとしても使われる名刺入れ。これでさりげなく自分のセンスを主張するのも手だと思います。営業職なら、その名刺入れをきっかけに、会話が広がることもあるそうです。価格は安価なものから高価なものまであるようですが、やはりパッと見て高級感のあるものの方がお勧めできると思います。男性は定番の落ち着いた色が主流のようですが、女性はブランド物など、カラフルなものなどもランキングの中に入っています。オフィス用品は、ただでさえ味気のないものばかりなので、このような小物で気分を上げるのもやる気が出ていいかもしれませんね。ですが、やり過ぎは禁物です。やたらと華美なものや、相手を不快にさせるものなどは選択しない方がよいでしょう。色々と実際に名刺入れを手にとって見て、自分に一番合うもので個性を主張してはいかがでしょうか。


Copyright(c) 2017 快適空間!オフィスにあると楽しい備品紹介 All Rights Reserved.