快適空間!オフィスにあると楽しい備品紹介

オフィスにおいて、ポケット無しの名刺入れにもらった名刺を一番後ろに入れるのは、あまり印象がよくないです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスでポケット無しの名刺入れのときに名刺をしまうとき

ちょっとしたしぐさが相手に見られていることがあります。自分としては常にその方法を取っているので、恐らく誰かに言われなければ気づかないかもしれません。また、自分が相手にされて初めて気がつくことがあります。そのときは、人のふり見て我がふり直せです。人が行ってよいと思ったことは実践するようにすれば良いですし、あまり気分がよくないのであれば、自分でもしないようにします。もっと良いのは、正しい振る舞いを調べることです。

オフィスにおいては、必ず出てくるのが名刺交換をするときのマナーです。新入社員教育でも、嫌というほど同期社員と行うことだと思います。そのときはお互い初めてですから、ある程度気楽に行えます。教えられることとしては、渡すタイミング、受け取るタイミング、言葉遣いなどになると思います。個々で少し間違った態度を取ってしまうと、相手に不快感を与えてしまうことになります。ですから、気をつけるようにしなければいけません。

それは、もらった名刺を名刺入れに入れるときです。ポケットが付いているものであれば、そちらに入れればよいです。付いていないときはどうするかです。次のことを考えて、一番後ろに入れてしまうことがあります。これは見られてしまうところです。マナーの一つとしては、せめて一番前に差し込むようにします。それ以外であれば、ポケットなどに同時に入れるようにします。そして後で入れなおします。相手の目の前で、後ろに入れるのはよくないです。


Copyright(c) 2017 快適空間!オフィスにあると楽しい備品紹介 All Rights Reserved.